過去事例

A社様(製造業)

借入再編により毎月の返済額を200万円から120万円に削減。
売上規模2億 従業員40名
サポート内容:
  • 資金繰りの課題から借入金の再編を金融機関に依頼
  • 調達再編依頼書、改善スキーム案3案、試算表(現状財務)の説明、今期の売上と利益の見込み、返済スキーム及び返済計画書、今後の売上と利益の見込み及び根拠となる疎明資料、金融機関の取り上げメリット などの資料作成
金融機関に委ねる形で融資を受けてきたが、設備投資による初期費用が重なると同時に売上の目途が立つまで一時的な資金ショートとなる。現状の預金残高を勘案し、単に借入金を増やすだけの融資であると、今後の利益を圧迫するため借入金の再編成による対応がベストな選択でありました。

B社様(卸売業)

増額借入一本化により1,500万円の現金確保。毎月の返済額126万円から64万円に減額。あわせて金利2.8%~3%の既存借入を一本化し1.2%で調達。年間支払利息175万円が68万円に。
売上規模1.8億 従業員10名
サポート内容:
  • 資金繰り表から金融機関の提案通りではなく増額借入一本化及び金利引き下げのスキー ムをご提案
  • 金融機関向け事業計画書、返済に懸念がないことを説明する資金繰り表等作成
金融機関から保証協会の枠があるから1,500万円を5年で借りませんか?との提案がありました。提案通り1,500万円を借りると毎月の返済額は従来の126万円から151万円になってします。そこで、残債の金利が高いことから、増額分1,500万円含め既存の借入金と会わせた一本化を提案。財務状況もよかったことから金利1.2%へ。

C社様(土木工事業)

過去に専務をしていた会社の保証協会付き融資の連帯保証人となったが、債務者が破産したことにより連鎖的に自己破産。その後、代表として新たに会社を設立したものの旧債債務があるため保証協会融資はテーブルにのらずプロパーでも積極的な融資が受けられず。新規に開拓した金融機関から設備資金5,400万円、運転資金2,000万円の調達に成功。
売上規模7億 従業員30名
サポート内容:
  • 某政府系金融機関の開拓をサポート
  • 財務状況及び資金繰り良好を証明する説明資料作成。設備資金及び運転資金の妥当性合わせて金融機関の取り上げメリット含めた書類作成
保証協会融資がテーブルにのらないこともあり既存の銀行からはプロパーでの融資も難色を示されていた。財務状況や資金繰りがかなり良好なことから某政府系金融機関の開拓に関し、窓口となり初回面談のサポート。上記資料を検討していただいた結果、事務所建設に関する設備資金及び運転資金をプロパーにて調達成功。

D社様(卸売業)

為替手数料年間3,000万円削減に成功。為替手数料年間3,000万円の負担軽減。当初2億だったLC枠が3年かけて総額15億に増額。
 
サポート内容:
  • 口座開設から融資担当者へのつなげ方を含め取引銀行3行追加の具体的サポート
当初、メインバンク1行であったため、どちらかと言うと銀行の提案通りの付き合い程度の取引であった。 売上規模や今後の需要を勘案し、取引銀行を複数にすることを提案。具体的にどこの銀行にするかなどを打ち合わせし、口座開設から融資担当者へのつなぎ方をサポート。融資担当者との同行含め、為替手数料に関して4行で競わせた結果年間3,000万円の削減に成功。当社の売上に換算すると約25億の売上に相当する経費削減となる。

お客様の声

内部の様々なことを知ってくれようとする姿勢がとてもすばらしい。資金繰りだけでなく当社の参謀役として欠かせない存在です。
(千葉県 介護業 経営者 T様)

まず、当社のことを本当によくしようと思う熱心さが伝わりました。離職率を改善させるための従業員向けの資料や採用に関する資料、ホームページの改良などやろうと思ってもなかなか手が付けられませんでした。当社の環境や体制を把握したうえで、創業の経緯からストーリーで職員への想いを言語化・ビジュアル化していただきましたが、あそこまで当社のことを聞いてくれた人は今までいませんでした。また、当社内部の様々なことを知ってくれようとする姿勢がとてもすばらしい。資金繰りだけでなく当社の参謀役として欠かせない存在です。

ほんとによく銀行の都合や考え方を熟知している心強い味方です。
(東京都 情報通信業 経営者 I様)

伊藤さんが保険会社に勤務していた時から付き合いがあり、独立すると聞いてすぐに顧問契約を結びました。対金融機関に対してわからないことが多く、気軽に相談させてもらってます。資金繰りについては知らない人にはなかなか相談しづらかったので、銀行の都合や考え方を熟知している伊藤さんはとても心強い味方です。

事業計画書を作るにあたり、こんなにも自分のビジネスのことを聞いてくれる人は伊藤さんが初めてです。
(千葉県 建設業 経営者 R様)

伊藤さんが作ってくれた私の経歴や当社の設立経緯を見て、「ほ~、これはすごい」って思いました。事業計画書を作るにあたり、こんなにも自分のビジネスのことを聞いてくれる人は伊藤さんが初めてです。聞かれたことに対して話すだけでしたが、伊藤さんと話すだけでも価値のある時間だと思います。